「ほっ」と。キャンペーン
見つかった。。。。
d0083764_7363810.gif肌寒い曇り空のしたまちです


世間は連休なのに・・・
拓パパが仕事の為なにも無く・・
(-_-;)/(+_+;)\(-_-;) オイオイ

先日スーパーで栗を見つけ大婆を思い出したので
年に1度しか作らないはずの
栗の渋皮煮をつくる事に・・・
本当は来月頭にお正月用に作りたい♪
去年は入院してて作れなかったし
まぁ2回作ってもいいよね~

拓ママの作る渋皮煮
今春亡くなった大婆(曾祖母)
直伝なのだが。。が婆も母も作らないシ作れない。。。
まして
子供がいない我が家。。。
誰にも伝える事が出来ない・・・
せめてブログに残しておこう。。。

栗1kg
重曹小さじ3
大根おろしカップ3
砂糖500g


【1】 ・栗を水に1晩つけておく。
    ・できるだけ渋皮にキズをつけないように手を傷つけないよう注意しながら、鬼皮をむく。
d0083764_7165131.jpg


【2】・鍋に栗を入れ かぶるくらいの水を入れる。重曹小1大根おろしカップ1を入れて    煮る。
  ・水が沸騰したら 火を弱めアクを取りながら約10分程煮る。
  ・煮汁を捨て、すぐに 栗を流水にさらす。栗がいつも水分にさらされていないと
割れるおそれがあるので注意する。


【3】・栗を一個ずつ取り出して、指でこすり 丁寧に繊維と筋を取り除く。

【4】・【2】【3】の作業を繰り返す。
   ・これを3回繰り返す


【5】・栗から赤水がでなくなればOk!!
  


【6】・栗と砂糖500gとかぶるくらいの水を鍋に入れ、1時間くらい コトコト煮る。




【7】・火を消して そのまま最低半日~1晩くらい置いておく。
 
d0083764_7515169.jpg

 翌日
 シロップを半量まで煮詰めて栗を戻し弱火にかけ
 芯まであたためたら消毒した瓶にいれ熱湯消毒して冷めてから
 冷蔵庫へいれる。  
 また長期 保存するのだったら栗を1粒ずつラップにくるみ冷凍庫へ 
 朝冷凍庫から出すと室温でお昼ころ食べるのに丁度いいかも・・


【6】の時点で鍋を2つに分け1つの鍋にブランディーカップ半を
   加えたものを作っておくと刻んでケーキの材料などにもなる
   もちろんそのまま食べてもマロングラッセのようでおいしい♪
d0083764_7205588.jpg

注意!!渋のアクで鍋がダメ!! ゛o(≧◇≦*)oo(*≧◇≦)o″ダメ!!になります
d0083764_7215292.jpg

それでよければ是非つくってみてね♪

鬼皮剥きながら大婆のことを思い出し・・・

アクを掬いながら大婆の声をきいたような気がした。
いつまで記憶の中に残ってくれるのだろう・・・


Σ(・o・;) アッもしお鍋アクがついてもしてないで
タップリの水とお酢いれて6分程沸かします
ボンスターを中にいれおはしで擦り
d0083764_7223440.jpg

お湯を棄てます。
熱いうちに擦れば。。。
d0083764_724927.jpg

またお鍋使えますよ♪
d0083764_72394.jpg


( ´∀`)ヵヵヵ大婆知恵袋からです。
昔の人は皆知恵袋もっていたんでしょうね~



Ψ(*`Д´*)Ψグヘヘヘ!!酒のアテにも良いということで。。
お通し用の器に盛ってみました。。
d0083764_7244621.jpg

出来上がった物を珈琲のお供に
頂きます~♪
( ´∀`)ヵヵヵ器あってないけど
何時の間にか栗の数増えてるけど
。。。。許してちょ・・
 
d0083764_7251088.jpg

さてマァマァ、オヒトツ(* ̄ー ̄)_凸”□_( ̄ー ̄*)イヤァドウモドウモ
と思ったら
下のほうから´´(;´ρ`A)アチィ・・・視線を・・・

d0083764_7262935.jpg
寝ていた子豚気がついたようです。。

ありゃ、、、

仕方ないオヤツ食べる??
d0083764_7271537.jpg

食べ終わるまでクッションから降りない
d0083764_7273714.jpg

子豚・・・
だから( ^ (●●)-)=☆ブッフーン♪なのよね~
[PR]
by butataku | 2006-11-05 07:46 | グルメ??
<< やっぱりここかな。。 風呂じゃ、、、シャンプーじゃ >>